--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-28

良く似ている 今の僕と


風邪ひきました。
びっくりしました。
いや、原因はわかってるんだけどね…

で、水曜日とか寝てたんだけど。
そしたらカツカツ終わってた…
見たかったのに…
AKBは見たけど。
めーたん!ってなって、
風邪もあってか、泣いたよね(笑)
めーたんが脱退せずによかったです。

で、寝れなくなって、そのまま見てたら、なんだっけ、スザンヌとかの番組。
汐留イベント部か。
それで、「演劇集団キャラメルボックス」のニューイヤー公演の受付やってて。
いや、ジャニ関連で、いっぱいいっぱいなんで、電話しなかったけど、
キャラメルボックスって、ちょっと特別。
いつか、生で見たい演劇です。


と、なんとなく昔を振り返りたくなったので、高校時代の演劇話。






高校時代は演劇部だったのですが。
1年の大会、文化祭、2年の引退公演
2年時の新歓、大会、引退公演
役者やったのは、こんだけかな。
半分がキャラメルボックスの話でした。
ちなみに。高校以前、あたしには演劇経験はゼロだ。

1年の大会。
「広くてすてきな宇宙じゃないか」@キャラメルボックス
母親を亡くした家に、アンドロイドのおばあちゃんがやってくる。って話。
(詳しくは・・・各自でどうぞ/苦笑)
前述しましたが。あたしには演劇経験がゼロだ。
しかし、なぜか、初舞台が、アンドロイドのおばあちゃんという大役。
わかんなくなったな、おばあちゃんで、しかも人間じゃない、なんて、と。
でも、芸達者な先輩方に助けられ、なんとか。
県大会を突破し、中部大会に出場。
1秒っていう大切さを知ったなぁ。1秒、規定時間オーバーしたんだよ。
泣いたなぁ、宿で。青春でした。
「ごらんなさいよ、広くて素敵な宇宙じゃない」っていう要であろうセリフを言えたのは
すごい嬉しかったなぁ。
ドタバタな部分を、本当にドタバタやってたことが評価されたんじゃないでしょうか。
むっちゃ走り回ったし!(笑)
セット壊しそうになったり…
あとはね、マイムができなくて!シャッターあける動き。
おばあちゃんの家で特訓。
本番もうまく行かなくて、頭、突き破ってたけどな。

文化祭は、「DOUBLE」だった気がする。
よく覚えてないけど。どっかの高校の創作。

先輩の引退公演
「また逢おうと竜馬は言った」@キャラメルボックス
うちらの部員のキャラにものすごくぴったりな配役。
あたしはケイコさんって役。
旦那@ツアコンがいるけど、旦那の浮気現場?を目撃し、
旦那の同僚の岡本さんとデートしたり云々。
ツアコンのくせに、乗り物酔いが激しい岡本さんの空想の中に出てくる竜馬。
そうそう、なにがおかしかったかって、あたしの妹役夫婦がリアルカップルだったり、
あたしの旦那役がリアルに元彼さんだったり(そんときは元じゃなかったよ)
竜馬役の先輩が、芸達者だったからさぁ。楽しかった!
あたしが恋愛ものできるなんて思ってなかったしな。
「このまま、あの人とやり直した方がいいのかな。それとも、岡本さんと...」
こんなセリフがありました(笑)
「志士ハ溝壑ニ在ルヲ忘レズ勇士ハソノ元ヲ失フヲ忘レズ」という言葉が要。
岡本さん役の先輩が四苦八苦してたなぁ(笑)
岡本さん役の先輩は、大会には音響で行ってたからな!(笑)
これは、もう一度、あのキャストで、やってみたいと思う。

2年になっての新歓。
朗読劇になってた気がする。
「不思議なクリスマスのつくりかた」@キャラメルボックス
これは、引退公演にもなるので、後回し。

大会。
「DOLL」@如月小春
これは、キャラメルじゃないんだけど。
結構病んだ。やってて。
5人の女子高校生が入水心中するって話。
あたしは、いづみ役。
しっかり者だけど、それを重荷と思ってたり。
なんで、死んじゃうのか。よくわからなくなったり。
(わかったらダメなんだとは思うが)
恵子に彼氏ができる(ちなみに、いづみちゃんも好きだった)
その彼氏が自殺しちゃうんだ。
たしか、そのあと、恵子だったかな。がいなくなって、探しにいった時。
陽が出てきた海を見て、京子がポツリ。
「ねぇ、死んじゃおうか」
彼女たちはホントに死にたかったのだろうか。
よくわかんないけど。
「みなさん 本当にありがとう ずいぶんいろいろいただきものもしましたけれど何もおかえしができなくて 本当にごめんなさい やさしくなくてごめんなさい 私の心は小さくて ちっとも役に立たなくて いじわるばかりで ごめんなさい だけど みなさんは しあわせに 心の底から しあわせに ごきげんよう そして さようなら さようなら 三月二十六日未明 明日は晴れかもしれないけれど 今はまだ暗い」
最後のセリフ。
「さようなら」が2回続くところ。2回目は明るく言う、って演出にしたんだよね。
ってことはあたしたちの中で、彼女たちは死ぬことが悲しいんじゃないんだよ。
うん。
あの、上の長ゼリ、5人で一斉に言ったんだよ。
5人、演劇部でずっと一緒にいたし、同じ学年だから合わせれたような気がする。
そして、最後、泣きたくなった。そんな場面じゃないのに。
難しい本だけど、全然嫌いじゃない。
ずっとやりたいと思ってた本だったし。

新歓と引退公演。
「不思議なクリスマスのつくりかた」@キャラメルボックス
クリスマス。デパートに買い物にきたお客さんが、エレベーターに閉じ込められる。
その中の一人が読んでた本がスヌーピーとかで。
ピーナッツの登場人物として動いたり。
あたしはペパーミント・パティ。
後輩に、スヌーピー役やった子がいるんだけど、そいつのことを、うちのおかんはいまだに「スヌーピー」と呼ぶ。
チャーリー・ブラウンの子が心を閉ざしていて。
その子の心がエレベーターと連動して。
その子が心を開くと、エレベーターも開く、と。
ファンタジーのようで、それなりに難しい。

ていうか、やったの、みんなファンタジーのようで難しかったのかな。
脚本、いいやつばっかだから、ぜひ読んでほしいと思うくらいです。

あぁ、回顧終了!
ちょっと楽しかった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しずか

Author:しずか

限りなく事務所担に近いeighter
…だったけど。
ふじがや担当になりました。
ひきこもりだけど男前が絡めば
フットワークは軽い。
好きになったら嫌いになれない。
最近、男前の優先順位がかなり不安…だったけど。
一番はふじがやくん。
すっきりした!


拍手、コメントお気軽にどうぞ。

mixiもやってマス。


前略プロフはこちら
参戦記録はこちら
レポとは呼べない感想もあります。

強くありたいんだmini

最近の記事
event
2009年
4月4日夜 滝沢演舞城
とりあえず、KAT-TUN@ドームには
いつかあらわれます。きっと。
ranking
gremz
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。