--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-10

君を守りつづける

見てきました。
…って最近こればっかだけど。

硫黄島からの手紙。

凄かった…

いつもの如く、ネタバレ含む感想は、以下。


















今は平和ボケしている日本だけど、
61年前。戦争があった。
多くの人が命を落とした。
どんなに形勢が不利でも、あきらめずに国のため、戦った人たちがいる。
激しい戦いを繰り広げた硫黄島。
そこでの話。


日本が作る戦争映画とはまた違った、
外国人の作る、全編日本語の戦争映画。

思っていることを伝えられない時勢に、伝えたかったことを手紙に託した兵士達。
検閲を通らなかった手紙が、60年後、硫黄島で掘り起こされる…



渡辺謙演じるのは、部下の反発にあっても、自分の作戦をつき通した閣下。
彼のおかげで、圧倒的不利な状況でも、長い間闘っていられた。

ニノは、戦争で死にたくない、生きて子供の顔が見たいと思っている兵士。
全員が、お国のために、命を落としても…と思っている訳ではないんだって思った。

加瀬くんは、心優しい元憲兵。
アメリカ人は鬼畜じゃない、親が子供を思う心はどの国でも一緒…と実感。

伊原さんは、最後まで誇りを持って戦った軍人。
部下達を巻き込まず、最後は一人で自害…

獅堂さんは、傲慢な兵士。
閣下に逆らって、一人で戦った。


爆発とか、爆撃とか、生々しくて、目を覆いたくなるようなところもあったけれど、
すごく良い映画だった。

加瀬くん演じる清水が殺されて,悲しむニノ。
部下に、自分の首を落とせと命じる栗林(渡辺謙)
部下に別れを告げ,一人引き金を引く西(伊原さん)
栗林の西郷(ニノ)への頼み…

泣けるところはいっぱいあった。
あんな残酷なことは絶対繰り返したらいけない。



でも、アメリカ人が、日本を攻めたというこの映画。
アメリカ人が作って、アメリカ人たちが評価する。
アメリカの残酷なところも見え隠れするのに、評価するなんて、結構潔いではないか…

最初から最後まで、ニノのみが出ずっぱり。
ニノは凄かったよ…
最後のエンドロールに、日本人の名前がローマ字でクレジットされる。
凄い。
皆凄かった。

でも、エンドロールの最後にあった「SPECIAL THANKS Johnny's Junior Stars」って…何?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

テストおつかれさまでしたあ(b'v`b)⌒+.゜★
新曲もでることやし、手放しで喜べるね!!(笑
HEYx3でたねー(*´艸`)未公開期待してたから
ちょっとショックだな・・。
ライブ!?いいね⌒♪あたしも洋楽で行きたい人いた
けど泣く泣く諦めた(涙
まじか!!うん、ボツネタでは今はステッカーくるよ♪
そろそろ記念ステッカーなくなりそうだけど><
年賀状OKだよお(b'v`b)⌒+.゜★
cherry_tarte1118☆yahoo.co.jp
メールくださいな^^
プロフィール

しずか

Author:しずか

限りなく事務所担に近いeighter
…だったけど。
ふじがや担当になりました。
ひきこもりだけど男前が絡めば
フットワークは軽い。
好きになったら嫌いになれない。
最近、男前の優先順位がかなり不安…だったけど。
一番はふじがやくん。
すっきりした!


拍手、コメントお気軽にどうぞ。

mixiもやってマス。


前略プロフはこちら
参戦記録はこちら
レポとは呼べない感想もあります。

強くありたいんだmini

最近の記事
event
2009年
4月4日夜 滝沢演舞城
とりあえず、KAT-TUN@ドームには
いつかあらわれます。きっと。
ranking
gremz
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。